Mさん & Mさん
会場が大きいダンスホールに!集まったのは、新郎新婦のダンス仲間や教え子たち
♡Dancing Wedding♡

もの静かでとっても人見知りらしい新郎Mさんと、いつもコニコ笑顔の新婦Mさん。
おふたりの出会いはダンス。
共通のご友人が多いというおふたりのご招待人数は、なんと178人!
会場も2スパン使っての披露宴となります。
披露宴ではきっとダンスがあるはず!音響や照明のしっかりした設備と、そのオペレーターの腕がいいところがいいのは当然です。会場に総勢178人のゲストが集まり、大きいダンスホールのような雰囲気になることを想像しながら会場選びを始めました。

最初に行った会場見学で、新郎さんが新婦さんに隠れるように、コソコソと「ここは何人収容できるのかな…?」とか「いつが空いてるのかな…?」と質問すると、新婦Mさんが笑いながら「川島さんの前でちゃんと言えばいいのに」とおっしゃるくらい、新郎さんの人見知りは筋金入りな感じでした(笑)

そんな新郎さんと、私は仲良くなれるかな…?結婚式に対する想いを引き出せるかな…?と考えながら、プロデュースがスタートしました。
しかし、衣裳合わせや打ち合わせでお会いするたびに、少しずつ心を開いていただいた新郎Mさんはとても誠実な男性という感じがして、新婦Mさんは古風な女性ということがわかり、私はどんどんおふたりのことが好きになっていきました。

新郎Mさんが衣裳店へ入っていくと、プライベートでダンスをしてる衣裳コーディネーターが、「Mさんですよね!? 」と、頬を赤らめ大喜びするくらい、実はダンス界ではハリウッドスターのような存在の方だったのです。
おふたり共ダンスを教えていて、ゲストもダンスの関係者がほとんどとのことだったので、披露宴のテーマはもちろん『ダンシング・ウェディング』!

そんなおふたりのWedding 当日は…
結婚式本番は誰にとっても特別な日です。ふだんからステージ慣れしていても、やはりこの日は緊張が隠せません。
チャペルでは、お母様によるベールダウン、新婦とお父様のウエディングステップ。
バージンロードを進みながら、新婦Mさんの頭の中では、これまで過ごしたご家族との想い出が走馬灯のよう駆け抜けたことでしょう。

そして、披露宴では、
おふたりのかっこよすぎる最初のダンス入場に、会場が興奮の渦に!

日本のダンスブーム の火付け役というゲストからの楽しいスピーチ&乾杯の合図をいただき、全員大爆笑で披露宴がスタートすると、あちらこちらでBGMに合わせて踊っているゲストがいたり…誰もが踊りたくなる楽しいパーティーがはじまりました♬

もちろん余興はダンス!
「先生に審査されてそうで緊張します(汗)」と、披露するメンバー。
実際、本当に審査してるかのような新郎の厳しい目(笑)。そして、新婦の目には感動の涙がありました。

お色直しでの中座エスコートは新婦のご姉弟さん。これまた素敵なダンスウオークで!
動きやすいドレスを選んでいて正解でした。
そして、新郎の中座では、“新郎Mさんのテーマ曲”と、誰もが気付くカッコいいBGMが流れ出すと、
新郎のまわりに自然と人が集まりスローモーションダンスで流れるように中座しました。

後半、新郎新婦は着物姿にお色直しして、ご両家のお母様と4人で入場しました。新婦Mさんのすてきな振袖姿に大きな拍手がおこり、その拍手が鳴り止まないまま、意外にもお母様も一緒にダンスがはじまり、さらに大きな拍手の渦となりました。

余興では新郎新婦がステージに呼び込まれ、ふたりが雪駄・草履を脱ぎすて息ぴったりに踊ります!(ふたりは練習していたわけでもなく、相手を見ながら即興で踊れる⇦すごいんです!)

お料理とアルコールで満たされた会場内はまるでイベントのように大変な盛り上がりになりました!